自宅でVラインのムダ毛処理

夏になるとどうしても気になるVラインの無駄毛、みなさんはどう処理しているのでしょうか?
多くの方が自己処理をされていると思います。

自己処理で、最も手軽なのがシェーバーやカミソリです。
痛みもほとんど無く手軽なのですが、生え始めにかゆみが出たり、肌の弱い方ですと湿疹が出たりと言うこともあるようですので注意が必要です。

毛量の少ない方でしたら、毛抜きを使う方も多いようですね。
毛量によりますが、Vラインはわきや手足と違い、下着や水着からはみ出してしまう部分の脱毛のみのため、処理する部分が少ない場合が多いようで、毛抜きでも対応可能です。

しかし脱毛テープも一緒ですが、毛抜きや脱毛テープは剃るよりはもちが良いのですが、
肌への負担がかなりありますのであまりお勧めは出来ません。
肌の弱い方は赤みがでたり、湿疹がでたりします。

自己処理をするんでしたらシェーバーがお勧めです、もちろん安全設計になっているものですが。
もしも肌に合うようでしたら脱毛クリーム等も負担は少なめなのでお勧めなのですが、必ず肌に合うかどうかを確認してから使用して下さい。

Vラインの毛量の多い方は、Vラインのみでなく全体の毛量を一緒に減らしておかないと素敵な水着の上から透けて見えてしまいみっともないことになります。
毛量を減らすには毛先が丸くなるように切れるハサミや毛先を焼き切るシェーバのような機械を使うことも可能です。少々匂いがありますが、最も仕上がり良く毛量が減らせます。

自己処理に限界を感じている方に本当にお勧めなのは、永久脱毛です。
しかし、サロンへ行かなくてはならないのと、高額の費用がかかることに加え、人によりますが、痛みがつらく続けられないこともあります。

負担と痛みに耐えられれば、本来は仕上がりも綺麗ですし、その後は生えてくることもないので、
一時的な痛みと費用が負担できるならば最も綺麗で良い方法だと思います。

また最近ではレーザー脱毛も手軽になってきています。
レーザー脱毛はトラブルも多いので、医療機関で受けることをお勧めします。

リピーター続出の福岡脱毛サロン!
クチコミで評判になった福岡脱毛サロン!今ではリピーター続出!その訳は…
www.imiscorp.net/


Comments are closed