全身脱毛するときの危険な部位

美容の専門用語は時代のファッション性と共に増えていき、気付かないうちに知らない単語が日常用語になっている場合があります。全身脱毛もその一つではないでしょうか。デリケートゾーンのムダ毛を含む全身脱毛は、近年日本で普及するまでは、抵抗ある習慣であり、非常識的価値観に含まれていました。

しかし、全身脱毛に興味を抱く女性が増え、エステサロンなどでも全身脱毛の施術数が右肩上がりです。

脱毛はフラッシュ脱毛という肌ダメージの少ない手法を取り入れていますが、医療レーザーと比較し、その効力は弱く、個人差はありますが、脱毛の効力が見られ始めるのは施術が3回以上と言われています。

(さらに…)


自宅でVラインのムダ毛処理

夏になるとどうしても気になるVラインの無駄毛、みなさんはどう処理しているのでしょうか?
多くの方が自己処理をされていると思います。

自己処理で、最も手軽なのがシェーバーやカミソリです。
痛みもほとんど無く手軽なのですが、生え始めにかゆみが出たり、肌の弱い方ですと湿疹が出たりと言うこともあるようですので注意が必要です。

毛量の少ない方でしたら、毛抜きを使う方も多いようですね。
毛量によりますが、Vラインはわきや手足と違い、下着や水着からはみ出してしまう部分の脱毛のみのため、処理する部分が少ない場合が多いようで、毛抜きでも対応可能です。

しかし脱毛テープも一緒ですが、毛抜きや脱毛テープは剃るよりはもちが良いのですが、
肌への負担がかなりありますのであまりお勧めは出来ません。
肌の弱い方は赤みがでたり、湿疹がでたりします。

(さらに…)


個人経営か大手エステサロンかはたまたクリニックか

脱毛の料金に関しては、エステごとに自由に決めることができます。人件費や広告費、機器などにより価格設定が変わってきます。個人経営か大手エステサロンか、どちらで脱毛すべきか、というのは悩みどころだと思いますが、個人経営では機器にお金をかけられないのが現状だと思います。

医師の資格を持たないエステティシャンが行う脱毛は、出力の低い光脱毛しか行うことができません。脱毛効果は個人差があり一概にはいえませんが、比較するときに大切なのは使用する機器です。機器によって脱毛効果が変わってきます。低い出力しか出ないものもあるので、そこを確認する必要があります。使用している機器を聞けば教えてくれると思うので調べてみてから決めるのがいいと思います。

機器が同じであれば、安い方で契約した方がいいと思います。使用する人がよほどひどい施術をしなければ価格は違えど効果はたいして変わりません。いずれも高額な買い物になるので、きちんと調べて、ご自身が求める脱毛をするのが一番いいと思います。

(さらに…)


ブレンド脱毛とは

脱毛法にもいくつか種類があります。
特にエステで行われている脱毛法は呼び名がそれぞれ異なる場合があります。

ブレンド法とは、いわゆる針脱毛のことです。
脱毛用に特殊加工された針を毛穴に刺します。
針に電気を流し、その熱によって毛の元を破壊します。一度破壊すれば二度と再生することはないので永久脱毛することができます。

(さらに…)


カミソリでムダ毛が太くなる?

カミソリで処理することで毛が太くなるというのは実は間違いです。
実際に毛が太くなっているわけではなく太く見えてしまうということです。
生えている毛をカミソリで切断することによって断面は斜めになります。
生えてきたときには断面は斜めで以前より広くなっています。よって毛が太く見えるということです。

いずれにしても毛を無くしたくて剃っているのに濃く見えてしまっては意味がありません。
それ以前にカミソリでは毛だけでなく地肌も一緒に削ってしまい、お肌に負担がかかります。
炎症やかぶれなどの原因になり、結果的にお肌が汚くなってしまいます。

(さらに…)


ミュゼは永久脱毛?

ミュゼの脱毛は光脱毛です。
カメラのフラッシュのような光を当て、脱毛します。
黒い色素(メラニン)に反応し、毛の元を破壊します。
痛みはほとんどなく少しチクッと痒い程度です。光は広範囲に当てることができるので
他の脱毛方法に比べて時間もかからず施術できます。

(さらに…)


脱毛するならエステか医療機関か

最近の脱毛の主流となっているのが、医療レーザー脱毛とエステでの光脱毛のふたつだと思います。
脱毛の効果に関しては個人差がありますので、必ずというものはありません。
しかし、効果を比較すると医療レーザー脱毛の方が満足できると思います。

脱毛の原理はいずれも同じです。
脱毛部位にレーザー、もしくは光を当てます。レーザーや光は黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、生えにくくします。
痛みの感じ方はひとそれぞれ違いますが、光脱毛の方が痛みも少なく、お肌への負担も軽くなります。

(さらに…)


Vライン脱毛のおすすめは?

脱毛の効果に関しては個人差がありますので、いいサロンと言ってもお答えするのが難しい質問でもあります。
脱毛もいくつか種類がありますが、レーザー脱毛と光脱毛が主流だと思います。
どちらの方法もほとんどの施設でVライン脱毛することができます。

エステで行われているのが光脱毛です。カメラのフラッシュライトのような光を脱毛部位に当てます。
光は黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、生えにくくする方法です。
痛みはほとんどありませんが、Vラインに関しては腕や足などに比べ軽く色素沈着していることが多くあります。
その場合、少し痛みを感じるかもしれません。しかし回数を重ねれば慣れる程度の痛みです。
色素沈着が強くある場合は脱毛の施術ができませんので、事前に相談してみてください。

(さらに…)